【第二の人生】40代にもう待ったなし!日本の将来を先読みしよう

40代で独立・起業したないこうさんです。

40代と言えば、第二次ベビーブーム世代で就職氷河を経験し、今度はリストラ対象年齢になっている年代ですよね。

今の日本社会に不安を覚えつつも、毎日の仕事に追われ、真剣に自分の人生設計について向き合えていない人も多いのではないでしょうか。

しかし、これから起こる日本の社会を予測すれば、いま普通に40代で目の前の仕事だけに没頭することが、どれだけ自分の将来に危険が伴うかが分かってきます。

 

【第二の人生】40代にもう待ったなし!

まず、僕たち40代が新卒時代だった頃に当たり前だったのが下記の日本の社会構造です。

● 新卒一括採用による年功序列制度

● 終身雇用によって雇用が守られて定年退職

● 定年後に年金をもらって老後生活を送る

この社会構造はとっくに崩壊しています。

まず、このモデルは経済成長していた時代の社会構造だから成立していたのですが、経済低迷期〜後退期になっている現代の日本社会では成立しません。

しかし、いまだに日本の会社はこの構造概念を引きずってますよね。

その結果、このまま40代が人生設計を何も考えずにズルズルと歳だけを取っていくと、自分たちの親世代が過ごした一般サラリーマンの安泰老後生活はまずムリな話となってくるのです。

 

40代が待ち受けている将来を先読みする

日本の実質賃金は20年以上ずっと上がっていません。

さらに超高齢化問題は止められず、今の老人を養うために多大な社会保障の財源を僕たちの稼ぐお金から取られています。

自分が納めている厚生年金(あるいは国民年金)は、自分の将来の為に納めているのではなく、今の老人のために全て使われています。

これからもこの傾向は更に加速し、稼いだお金、税金を老人のためにどんどん払い続けていきます。

そのため、今後も自分の賃金が大きく上がることはなく、貯蓄もままならない人の方が多いです。

そして、いざ自分たちが定年になった頃には、社会保障の財源は十分になく一生安心して暮らせるほどの年金支給は保証されません。結果、貧困老人が増える可能性が大です。

今の子供が大人になった時に僕たち第二次ベビーブーム世代の爺さん、婆さんを支えるほどの子供の数ではないことは明白なのです。

こちら↓の動画も是非御覧ください。
僕がこの記事で常に感じて書いている内容をファイナンシャルプランナーの大西先生が分かりやすく解説してくれています。

 

40代から「第二の人生」設計を考える

よく日本人はマネーリテラシーが低いと言われますが、僕も同意しています。

多くの日本人が自分の人生を中長期で見た時に、自分の資産や負債をどのように運用していくべきかを考えたり、実行に移す人はとても少ないように思えます。

僕自身も実際、30代くらいまでは何も考えず仕事だけに没頭していました。

ところが、40代で独立を決意した一つにお金に対する考え方が変わったということがあります。

会社から家族で生きていける給料は貰っていたのですが、まだまだ長い自分のこれからの生活を考えた時に会社だけに依存して給料をもらう方法に不安を覚えたのです。

そしてお金をどう稼いで使っていくかを中長期視点で考えました。

その結論が、40代で自分のやりたい事でお金を稼ぎ、将来の不安がないセカンドキャリアを作り上げることでした。

 

40代で「第二の人生」計画。何から始めればいいのか?

これからの日本経済の実態や社会の動きをみる限り、40代で今の会社にだけ従順に帰属しているサラリーマンは危険な時代になると思っています。

その働き方は、もはや完全に『化石化したサラリーマンスタイル』です。

これからは、第2の人生を見据えた自分だけで生き抜いていく力がない人は、将来に不安を抱え続ける生き方になるでしょう。

目の前の仕事に追われて人生設計ができていない40代は、僕のように独立までは考えずとも、副業や好きなことや得意なことが仕事に変わる方法を自分なりに計画を始めてはいかがでしょうか。

 

40代のセカンドキャリア人生設計図を描く

人生100年時代と言わますが、100歳まで生きなくとも、80~90歳くらいまでは生きる可能性がありますね。

そうなると40代はまだ折返しです。

そこで大事になるのが「第2の人生」セカンドキャリアの考え方です。

 

40年生きてきて、これからの後半の人生でどんなことをしたいのか、人生に後悔しない生き方は何か、生涯現役ならどんな仕事をしていたいか、など自分の将来の夢をもう一度じっくり見つめ直してみることが大事です。

僕は、これからの時代は「個」から発信する力や影響がより大きくなっていくと考えています。

何でも大手企業が生み出す時代から自分の考えや人生観と合う「個」同士によって新しい価値を生み出し、広がっていく時代になっていくと信じています。

もはや待ったなしの日本社会です。人生経験豊富な40代にしか作れない新たな価値や夢づくりの設計図を描き始めてみましょう!